【2019年最新版】ロボアドバイザーのおすすめ5選 | 国内のサービスを比較して資産運用実績でランキング化【利回り重視】

お金・投資

「投資は毎日見ていられない」

「投資経験がないから任せたい」

そんな投資に関する悩みを全て解決してくれるのがロボアドバイザーです。

AIが過去の莫大なデータや傾向から最適な投資を行ってくれるのが大変おすすめなのですが、国内ではロボアドバイザー投資を提供している企業が多く迷ってしまうことも多くあります。

今回はそんな方向けにおすすめの国内のロボアドバイザー投資を比較して資産運用の実績からランキング化してみました。これから始める方は是非参考にしてみてくださいね。

⇒今すぐランキングを見てみる

ロボアドバイザーとは

そもそもロボアドバイザーとはどのようなものなのでしょうか?

ロボアドバイザーを知らない方向けにまずはロボアドバイザーを説明していきたいと思います。

ロボアドバイザーの仕組み

ロボアドバイザーとはAI(=人口知能)がプロの投資家に代わって投資を行うサービスです。

プロの投資家では補いきれない情報量や傾向をデータ化し、最適な投資運用をAIが行います。

国内の証券会社では、ほとんどがこのロボアドバイザーを採用しており、その中には2種類あります。

ロボアドバイザーの種類

投資アドバイス型 ロボアドバイザーの質問に対して回答し、投資家の投資スタンスを診断します。主に「ローリターン重視」「バランス重視」「ハイリターン重視」などで診断されることが多いです。これらを分析して資産運用のアドバイスを投資家に行ない、投資家が資産運用を行います。
資産運用一任型 投資アドバイス型は最終的に投資家(証券会社)自身が運用を行いますが、資産運用一任型の場合はロボアドバイザーが投資から運用まで全て行います。

国内のロボアドバイザー提供サービスでは、資産運用一任型であることが多いです。

ロボアドバイザーのこれまでの投資実績

2019年1月現在、ロボアドバイザーを提供するサービスにおいて、全体的に良い成績ではありません。

これはAIが悪いからという訳ではなく、株式市場を中心に市場全体に冷え込みが出ているからです。

分散投資も市場の影響を受ける

詳細な理由はここでは割愛しますが、AI自体は過去のデータから最適な分散投資を実施しています。しかし、市場全体に冷え込んでしまうと、その影響を受けてしまうことがあります。

つまり、ロボアドバイザーとはいえ100%稼げるということではないのを覚えておく必要があります。

一般的な投資と投資先が当然といえば当然なのですが、ここら辺はリスクとして受け止める必要があるでしょう。

利回りの良い商品もある

ロボアドバイザーの提供サービスの中ではパッケージングされている商品も多くあり、初めての方でも分かりやすくなっていることが多くあります。

例えば、
ITや建設、製造業、食品会社が株式投資にあるように、ジャンルも様々ありますが、そのジャンルの中で組まれている場合があります。時代に合わせて伸びている企業もあるので、中には利回りの良い商品があるのも事実です。

つまり、自分自身で考えたジャンルのロボアドバイザー提供商品を選ぶことで利回りの良い商品を選ぶこともできるんです。

2019年1月以降はおすすめ

市場全体の冷え込みが大きかった分、これからのロボアドバイザーへの投資は個人的におすすめです。

もし仮に下がったとしても積立投資でバランスを整えておきながら投資することでリスクを減らせますね。

ロボアドバイザーに投資するメリットとデメリット

ロボアドバイザーは魅力的な投資ジャンルの1つですが、メリットデメリットがそれぞれ存在しています。

それぞれ見ていきましょう。

メリット

  • 運用の手間が省ける
  • リスクを抑えられる

任せられる

デメリット

  • 長期期間を必要とする
  • 一定金額が必要となる

 

ロボアドバイザーは初心者・未経験者向き

 

経験や知識のある方は自分自身で投資をするのと比べて、ロボアドバイザーは投資経験のない初心者や投資未経験者向きと言えます。

ロボアドバイザーもプロ投資家と変わらない運用を行なってくれるので、資産運用の中でもおすすめです。

そんな初心者、投資未経験者向きにロボアドバイザーのポイントをまとめてみましたので見ていきましょう。

ロボアドバイザー投資のポイント

  • 長期的な視点で投資する

「余力ある資金を投資する」ことは全ての投資において言えることですが、特にロボアドバイザーは長期的な視点でシステムが組まれていることが多いです。

そのため、生活に必要な資金や借金をしてまでロボアドバイザーに投資することはおすすめできません。あくまでも長期的に築き上げるための貯金用口座として利用することがおすすめです。

  • 少額から始めてみる

もちろん投資管理にはリスクを伴うこともあります。「不安がある…」という方はまず10万円からスタートするというのが良いでしょう。

また、証券会社によっては月1万円〜積立投資ができるサービスもありますので併せて検討してみると良いと思います。

国内のロボアドバイザー比較

 

フォリオ、ウェルスナビ、テオ、楽ラップ

SMART FOLIO(スマートフォリオ)

サービス名

画像

更新頻度

アプリ

最低投資額

積立投資

リンク

運営会社

 

投資におすすめなロボアドバイザーランキング

5位 楽ラップ

⇒公式サイトを見てみる

楽天が手掛けるロボアドバイザーが「楽ラップ」です。

2分程度の診断でおすすめのプランを診断、適切なプランが決まった後は、分かりやすい説明で購入できるタイプなので”使いやすさ重視”と言ってよいでしょう。

また、楽天銀行、楽天証券などの楽天サービスを利用されている方にはとって始めやすくなっています。

楽ラップのおすすめポイント

楽天運営

 

楽ラップの口座開設手数料

初回手数料 無料

楽ラップの最低投資金額

最低投資金額 10万円

楽ラップの手数料

楽ラップの手数料には2つのコースがあります

固定報酬型 0.702%
成功報酬併用型 0.594%+5.4%

※いずれも最大年率
※選択後は1年間変更が不可

楽ラップの積立投資とNISA対応

積立投資 対応
NISA 不可

楽ラップの総合評価

スマホ対応 始めやすさ
投資実績 評判/口コミ

⇒楽ラップ公式サイトへ行く

4位 SMART FOLIO(スマートフォリオ)

 

スマートフォリオのおすすめポイント

みずほ運営

スマートフォリオの口座開設手数料

初回手数料 無料

スマートフォリオの最低投資金額

最低投資金額 10万円

スマートフォリオの手数料

取引手数料 0.67%※

※最大年率

スマートフォリオの積立投資とNISA対応

積立投資 対応
NISA 不可

スマートフォリオの総合評価

スマホ対応 始めやすさ
投資実績 評判/口コミ

⇒スマートフォリオ公式サイトへ行く

3位 テオ(THEO)

株式会社お金のデザインが手掛けるロボアドバイザーが「THEO(テオ)」です。

有名な投資家が運用アルゴリズムを組んでいるため、他のロボアドバイザーと比べると少し本格的といった印象があるサービス。それなのに手数料が非常に安いため、大きな資金を預けるのに向いています。

テオのおすすめポイント

  • 資産運用でdポイントが貯まる
  • おつり投資にも対応で便利
  • NTTドコモ関連で安心できる

テオのポイント

みずほ運営

テオの口座開設手数料

初回手数料 無料

テオの最低投資金額

最低投資金額 1万円

テオの手数料

テオの手数料には取引金額によって優遇されています

取引手数料(3000万円未満) 1%※
取引手数料(3000万円以上) 0.5%※

※いずれも最大年率
※ETF経費は除く

テオの積立投資とNISA対応

積立投資 対応
NISA 不可

テオの総合評価

スマホ対応 始めやすさ
投資実績 評判/口コミ

⇒テオ公式サイトへ行く

2位 Welthnavi(ウェルスナビ)

ウェルスナビ株式会社が手掛けるロボアドバイザーが「ウェルスナビ」です。

2016年10月にはSBIグループと業務提携をしており、これまで総額21億円の資金調達をしています。(2019年1月時点)

沢村一樹さんのCMでも有名なウェルスナビは、預かり資産1100億円を超える人気のロボアドバイザーです。

使い方はいたってシンプルで入金して購入すれば全て完了。後は定期的にスマホやパソコンでチェックするだけなので、初めての方や未経験者にはとても使いやすい仕様になっていておすすめです。

ウェルスナビのおすすめポイント

 

ウェルスナビの口座開設手数料

初回手数料 無料

ウェルスナビの最低投資金額

最低投資金額 10万円

ウェルスナビの手数料

ウェルスナビの手数料には取引金額によって優遇されています

取引手数料(3000万円未満) 1%※
取引手数料(3000万円以上) 0.5%※

※いずれも最大年率
※長期割あり(0.01%〜)

ウェルスナビの積立投資とNISA対応

積立投資 対応
NISA 不可

ウェルスナビの総合評価

スマホ対応 始めやすさ
投資実績 評判/口コミ

⇒ウェルスナビ公式サイトへ行く

1位 FOLIO(フォリオ)

株式会社FOLIOが手掛けるロボアドバイザーが「FOLIO(フォリオ)」です。

2018年1月にはLINE社と提携しており、これまで総額91億円の資金調達をしています。(※2019年1月時点)

松本人志さんのCMでもお馴染みですが、創業自体はまだ浅いですが、テーマ別に好きなジャンルで分散投資ができるのが特徴で、自分好みに投資をすることができます。

「どの会社に投資したいか決まってないけどジャンルであれば投資したいのがある」と考えている方にはピッタリです。

フォリオのおすすめポイント

楽天運営

 

フォリオの口座開設手数料

初回手数料 無料

フォリオの最低投資金額

最低投資金額 約10万円

フォリオの手数料

取引手数料 0.5%※

※銘柄毎の売買代金

フォリオの積立投資とNISA対応

積立投資 対応
NISA 不可

フォリオの総合評価

スマホ対応 始めやすさ
投資実績 評判/口コミ

⇒フォリオ公式サイトへ行く

2019年ロボアドバイザーまとめ

 

 

1位のロボアドバイザーで投資してみる